ハワイ挙式&ハネムーン日記3日目①~ダイヤモンドヘッド登山など~

この日の朝方、私の両親がハワイに到着したので、両親の宿泊ホテルで合流し、 KCCファーマーズマーケットに行ってからダイヤモンドヘッド登山をしてきました。

まず、クヒオ通り海側のバス乗り場から2番のTheBusでKCCファーマーズマーケットへ。

このTheBusですが、2.5$先払いでどこまでも乗れるってすごい(6-17歳と65歳以上は1.25$)。
乗車するときにトランスファーチケットを貰っておくと、チケット記載の制限時間内なら 乗り継ぎ便が無料になるのも嬉しいところ。
同路線の往復にトランスファーチケットを使用するのはルール上は無理らしいですが、 運転手によっては載せてくれる場合もあるとのこと。

次にハワイに訪れた際はなるべく遠く(ノースショアとか)まで乗ってみたい。
バスの中は冷房が効きすぎていて寒いので、羽織るものがあるといいかもしれません。

スマホでthe busのバス停の場所、ルート、バスの位置を調べることができるアプリもあります。
Da Bus:iPhone用
Da Bus:Android用

スポンサーリンク


KCCファーマーズマーケットでは定番のジンジャーエールを飲み、ホットドッグを食べましたがどちらも安くておいしかったです。
会場内には椅子やテーブルはないので、購入した飲食物は立って食べるか、芝や縁石などに座って食べます。

朝ご飯も終わったので、ファーマーズマーケット会場からダイヤモンドヘッドまで歩いて行き、 ダイヤモンドヘッド登山開始。

TheBusのバス停があるファーマーズマーケット会場から、 ダイヤモンドヘッド登山口までは徒歩20分位かかるので、 体力に自信のない方はグリーンラインやレアレアトロリーのバスに乗った方が良いかも。
この20分の道、帰りも歩くんですよ。。
トイレは登山口前にしかないので、忘れずに済ましておきましょうね。
ダイヤモンドヘッドまで.jpg
登山道は序盤は舗装されていますが、途中からゴツゴツした道に変わるので、 ビーチサンダルは止めましょう。
家族がビーチサンダルの鼻緒で靴擦れしていました。 足元はクロックス位なら問題ないと思います。

ダイヤモンドヘッド頂上は人が多かったですが、きれいな景色でした。
Theハワイって感じの景色です。
山頂からの景色.jpg

今更ですが、ハワイ到着日の両親をダイヤモンドヘッド登山に連れていくのは、 かなり無茶なスケジュールだったなと反省しています。。
到着日は着かれてたり眠かったりするので、あんまりハードなスケジュールを組むのは避けたほうがいいですよ。

下山後再びTheBusのバス停まで歩き、TheBus→ピンクラインを乗り継いでワイキキ市街へ。

お昼ご飯はウルフギャングステーキでロコモコとエッグベネディクトを頂きました。
エッグベネディクトは1人前を頼むと、 写真のものが2つ+ふかしたイモがドサッと盛られたものが出てきます。
量が多い。。
美味しかったのですが、ここに来たらステーキを食べた方が満足度高いかなと思います。
・ロコモコ
ロコモコ.jpg
・エッグベネディクト
エッグベネディクト.jpg

帰りにホテル近くにあるヘンリーズプレイスでマンゴーのアイスを買ってホテルで食べました。
おいしいけど、甘いアイスでした。
アイスを食べ終わってふと妻の方に目をやると、 さすがに疲れたのか寝てしまったので、 私一人でアウトリガーのプールに行くことにしました。

ここのプールは一番深いところの深さが3m位あって、泳いでいてとても気持ち良かったです。

タオル係の人にチップを渡そうとしたら「タオルはフリー!」と言われて渡せませんでした。。
無料なのは知っていたのですが、「これはチップだから取っておいて」というフレーズがとっさに出てこず。。

アウトリガーは海沿いに立っているので、 プールから上がってそのまま海まで歩いていって泳いでみました。
ハワイの海は2月でも日本のお盆時期くらいの水温で、全然問題なく泳げます。さすが常夏の島。
ただ、遠浅で足元がゴツゴツした岩なので、 素足であまり遠くまで行かない方が良いです。
結構痛いし、水でふやけているとケガをする恐れがあります。

プールや海で遊んでいたら日が暮れてきたので、妻を起こして夕日を見ることにしました。

【関連記事】


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック